Xfce4からの卒業?

どうもちんこには、暇人です。

夏休みの宿題がまじで終わらなくて死にかけるという小学生のときもやったことのない地獄を味わっています。

ただひたすらバカみたいに文章を書いてると頭がおかしくなってくるんですね。

ちょっとくらい適当なことを書いて頭を休めようと思います。

というわけで夏休みの間にやろうと思ってやっていなかったLinux環境の更新をしていこうと思います。

続きを読む

カレー研究1

はい、これは別のブログでやってたやつです。

簡単で美味しいカレーを作るために日々研究する記事になります。

現在のところ圧力鍋で調理することと、具は玉ねぎだけで作ることが決定していました。

していましたしそこから始めていきましょう。

一応仮完成版が以下の通りになります。

・ジャワカレー 4皿分

・玉ねぎ 2玉

・水 400mL

・にんにくチューブ 適量(適当)

 

今回はどこぞの誰かが言っていたことを2つ実行したいと思います。

1つは水の代わりに野菜ジュースを使うということ。

もう1つは玉ねぎを炒めるときに塩コショウをぶっかけるということです。

まあ、それ以外は過去のブログと同じだし書くのがめんどくさいので脳内補完をしてください。

そもそも適当に始めた記事だったのに、自分がメモ代わりに使うようになってしまった記事なんですね。

なので8割方備忘録として書きます。

ごめ~んね。

使った野菜ジュースはコレです。

f:id:himajin1008:20210804201631j:plain

親戚から送られてきたけど余ってたんや…。

あと全部野菜ジュースにするという明らかにキチガイじみたことはしません。

このパックの野菜ジュースが200mLなのでそれだけ入れます。

あと水を200mL入れます。

コレでおそらく良いでしょう。

 

作った感じも問題なさそうです。

なんならいつもよりもいい匂いを発している気もします。

それじゃあ食べてみましょう。

 

う~ん…?

なんか酸っぱいな。

あと甘いな…

ただまあ美味しいな。

いつもと違った美味しさはある。

だけどこれは…求めているものとは違うなぁ。

 

とりあえず次は塩コショウだけにしようと思いました(ハナホジ)

厳しい1日と蝉

外から蝉の声が聞こえる。

この声だけは故郷もここでも変わらない。

無機質なコンクリートの中でPCに向かいながらも夏と自然を感じさせてくれる蝉はありがたい存在なのだと感じる。

私はまだこのコンクリート塀の中で2時間は黙っていなければならない。

何もしないのは楽しいわけもなく、それでいて楽でもなく、ただただ苦痛なばかりだ。

それを紛らわせるためにこうして文章を書いて時間を浪費することを誰も咎めることはできないだろう。

 

という文章が書けるくらい蝉くんは静かにしていてほしい。

ミンミンゼミだかアブラゼミだか知らねえがうるさいねん。

普段から静かに今くらいの「情緒のある」程度で済む声で鳴け。

蝉はうるせえし玄関の前でくたばってるんだかくたばってないんだかわからないし最悪や。

姿もグロいし人間の天敵と知って差し支えないだろう。

即刻滅んでくれ。

 

ただ私は寛容な人間である。

ヒグラシだけは存在を許そう。

ヒグラシの美しい鳴き声は趣がある。

かましいバカどもとは違い安らかな気持ちにさせてくれる。

いいか!ミンミンゼミもアブラゼミツクツクボウシもヒグラシを見習え!

わかったな!

 

 

とか抜かしてたら静かに鳴いていたミンミンゼミが鳴き止んでしまった。

これはこれで寂しいな…。

ちょっ…ちょっとだけなら鳴いてもいいんだからね!

勘違いしないでよね!

アンタのことなんかどうでもいいんだからね!

さらばEmacs、こんにちはVim(白目)

皆さんはプログラムをやっているだろうか。

私は嗜む程度もやっていない。

たまに数十行のC言語のやつを書いて遊ぶくらいの中学生レベルのお遊びだ。

しかしながらエディタというものに関しては大変興味がある。

というかPCが好きなのでソフトウェア全般に興味がある。

そんなわけでさしてプログラムを書くわけでもないのに、コードを書く道具であるエディタはすごく気にするのだ。

こういうとりあえず形から入る人いるよね、自分のことだけど。

そんな形から入る私がいつも使ってるエディタはEmacsだ。

いや、Emacs「だった」。

(↑こういう書き方するとなんか文章書いてる人みたいだよね)

しかしこの度いよいよEmacsを目の敵にする悪の組織「Vim教」が使っているエディタ、Vimを使うことにした…。

続きを読む

ブログを書く

どうもこんにちは。

数日で何本かブログを書いてる異常者です。

何故書いているかというと理由は2つあります。

1つはCADをいじるのがめんどくさいということです。

今CADを触らなければいけない環境にいます。

というかCADしか触ることができない環境ですね。

辛いですね(半ギレ)

もうロボットの設計したくないです。

ということで何日か前からすこしずつ残していたブログのネタメモを基に少し書いています。

続きを読む